hojokin今日は、国の創業補助金採択者のための説明会に参加して来ました。

この創業補助金は国の補正予算でつくもので、毎年あるとは限らないそうなので、とても私はラッキィでした。

業種は違うのですが、私と時を同じくして開業を志した友人から教えてもらいました。

この補助金。

なんと創業資金の2/3(上限200万円)までを補助してくれて、「補助」というからには返さなくてもよいという大変ありがたいものなのですが、その分申請書類の煩雑なことといったら…。

いつ終わりがくるともわからない作業に途中投げ出したくもなりましたが、釧路市の中小企業診断士事務所・ラコンテさん(とくに担当の東さん!)や札幌商工会議所の創業ゼミナールの同期の皆さんなどなど、たくさんの方にお世話になりながらなんとか仕上げて、6月末祈るように応募したのでした。

それから待つこと約2カ月。

8月末に無事、採択通知を頂けたのでした。

この補助金のことを教えてくれた友人他、上記以外にも家族や友人、知人、本当にたくさんの人が目を通して下さり、アドバイスや応援を下さったおかげです。本当にありがたいことです。

しかし、今日の説明会ではそのときの応募書類よりも頭が痛くなるような手順をたくさんたくさん踏まなくてはいけないことがわかり、本当に頭が痛くなってきた私です…。

でも公費を頂くということで、私のこの事業が私ひとりのものではなくなりました。
がんばらねばー。

これから開業を目指す方は、こういう補助金、交付金、助成金関係は突発的に降って湧いて来たりするので、最寄の商工会議所に行ってみたり、こんなページもあるので、こまめにチェックしておくと良いのではと思います。