goukakutuuti

先週の土曜日、帰宅しましたら一通の封筒が。

赤い「試験結果通知在住」の文字にドキドキしながら封を切ると、無事「合格」の文字が…!

釧路で勤務していたときに働きながらセラピストコースを受講させていただいたのが2011年のことですから、まる3年かけていただいた合格通知。

「これまでの努力に敬意を表します」の文字に、不覚にもじわりとしてしまいました。

AEAJからのお手紙でこんなに感動したのは初めてです。

でも、この通知をいただけたのも一緒の教室で学んだ同期生の皆さんやカルテ審査にモデルとしてご協力いただいた皆さん、そして誰よりもスクールで教えて下さった須藤加代子先生のおかげなんです。

働きながらのことだったので、私のスクールの日のためにシフトを組んでくれたり当番を代わってくれたり。

同僚の皆さんは万全のサポート体制で支えて下さいました。

そして加代さんには、学科や実技指導だけではなく書いた私ですら気付かないところまで細部にわたるカルテ指導にいたるまで、本当に数えきれないほどお世話になりました。

時間がかかった分だけ、手元にあるそのときのカルテの束は宝物です。

この資格もまだまだスタート地点。

いまは紙一枚の厚さしかありません。

これからここ江別で、この資格に厚みを持たせていけたらと思っています。