【治療院再開のお知らせ】

2015年5月末より休院しておりましたが、9月24日(木)より治療を再開いたします!詳しくはこちらの記事をご覧ください。
長らく治療が中断してしまった皆様には心よりお詫び申し上げます。

 

秋風が気持ちのよい季節になってきましたね。

脂ののったさんまを毎日のように食べられるこの季節は、たいてい機嫌のよい熊坂です。

 

でも同時に季節の変わり目は体調を崩しやすい時期でもありますよね。

とくに子どもは、体温調節機能が未熟なため風邪をひきやすい季節でもあります。

東洋医学的には秋は「肺」の変調に気をつけなくてはいけない季節。

皮膚が乾燥して防衛機能が落ちると、首筋あたりからピュッと外邪が侵入してしまいます。

いつもはしっとりしているはずのお子さんの肌が乾燥していたり、ノドがかさかさしているみたい…

そんなときはお子さんの首筋はしっかりガードしてあげてくださいね。

 

さて、今日は小学生以下のお子さんをお持ちの皆さんに、この秋オススメの教室をご案内いたします。^^

当院でも小児はりで見えたお子さんとお母さんには、必ずお伝えしている親子スキンタッチ健康法

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

(写真は北海道スキンタッチ会「親子スキンタッチ教室」のチラシより転載)

「ベビーマッサージは苦手でさせてくれなかったのに、スキンタッチは気持ちよさそうに受けてくれるんです。」

「毎日やってますよ~!」

「自分でスプーンを持ってくるようになってびっくりしましたー。」

 

などなど、とっても好評なんです。

ただ、当院では治療後の限られた時間の中でお伝えするので、どうしてもその子の症状にあったスキンタッチの仕方しかお伝えすることができません。

今回の教室では基本の使い方からそれぞれのお子さんにあった対処法まで幅広く学ぶことができます。

ぜひぜひ、この秋、スキンタッチを学んでお母さんの手を魔法の手に変えてみませんか?

お申し込み、お待ちしておりまーす!!

★★★親子スキンタッチ教室開催のお知らせ★★★

お子さんとのきずなを深めたい、お子さんを健康に育てたい。
夜泣き、カン虫、食欲不振、下痢、便秘、アトピー、風邪、おねしょ…などの症状で困っている。

子育て中のお母さん、お父さんのお悩みはいろいろありますね。
小児の心身の発達は未熟で、成長の速さも個人差が大きいです。

小児はりを応用したツボ健康法で、鍼灸師が、悩みを抱えるお母さん、お父さんたちの力になれないだろうか…?
と、考えられたのがスキンタッチ法。
やり方と、ちょっとしたコツを覚えてしまえば誰にでもできます。

今回、このスキンタッチ法をお教えする教室を下記の通り開催することとなりました!
スタッフは全て、はり師・きゅう師の国家資格を持っています。

ぜひ、この機会にスキンタッチ法を学んで、日頃のお子さんの体調管理に、親子のスキンシップに、東洋医学を応用したツボ健康法をお役立てください。

お申込み、ご参加、お待ちしております。

【日 時】:10月4日(日)10:00~11:00(9:30開場・受付)

【場 所】:かでる2.7 6階和室「花」

【参加費】:無料

【申 込】:お名前、ご連絡先、参加人数、お子さんの年齢を事前にお知らせください。
  ■Eメール hokkaido.st@gmail.com(担当:山本)

※ご自宅で体温を測ってからご来場ください。
なお、お話を伺う際にも体温を測っていただきますが、その時に熱がありましたら、スキンタッチはせずに、見学のみのご参加となります。

【主催】北海道スキンタッチ会
ホームページ:http://hokkaidost.wix.com/skintouch
フェイスブックページ:https://www.facebook.com/hokkaidoskintouch
★「北海道スキンタッチ会」で検索!

スキンタッチ教室チラシ(クリックするとPDFが立ち上がります)