こんにちは!
【はりきゅう・アロマ日々のあわ】院長の熊坂由希子です。

先週からのドカ雪で腰を痛めている方が続出しています。

主に雪かき後の腰痛は筋疲労から来るものですが、あなどってはいけませんよ~!

だるいな、重いな、、くらいのときに養生しておかないと、お正月にギックリ!という方がけっこういらっしゃいます。

早め早めに対応することが大切です。

 

さてさて、今日は年の瀬も押し迫る中いただいた出産報告をご紹介します。

 

熊坂さま

いつもお世話になっています。
昨日の午後2時3分、帝王切開術にて、無事長男を出産しました。
名前はこれから決める予定です。

(中略)

ひとまず、無事出産しましたのでご報告でした(^^)

 

まずは、このようにご報告いただけたことに驚きました。

10月、11月と逆子治療で通って下さっていたHさん。

逆子は28週くらいで診断されることが多いのですが、Hさんもそのひとりでした。

結果から申し上げると、上記のメールにある通りHさんへの治療は功を奏さず予定帝王切開での出産となりました。

 

以前こちらの記事でも紹介したとおり、妊娠33週目の初産婦260例に対し、灸療法を行う群130例と一般治療の群130例を比較対象したところ35週の検査での矯正率(逆子が治った確率)は施灸した群で75.4%であったという報告が出ています。

当院でも様々な条件の差はありますが、全体を通してみると逆子治療の成功率は7~8割といったところです。反対に言えば治らずに終わった方が2~3割ほどいらっしゃることになります。

Hさんの場合も希望通りの結果ではなかったのですから、そのままこちらにコンタクトを取ることなく終わってもおかしくはありません。

むしろ一般にはそちらの場合の方が多いでしょう。

ですから、このようにご報告いただけただけでも感謝しかないのですが、次のメールにあった言葉に思わず涙がこぼれてしまいました。

 

逆子治療という目的で日々のあわという癒やしの空間にたくさん通えたこと、
治療のなかでいろいろな養生のことを教えていただいたこと、
熊坂さんにお会いできたことも全部含めて、
逆子治療の通院は楽しく、憩いの時間でした。
養生の知識はこれからも私や家族の生活に大活躍してくれるはずです。

だからいまはすべて含めて今回のお産に満足しています。はなまるです。

 

いちばんうれしかったのは最後の一行です。

 

だからいまはすべて含めて今回のお産に満足しています。はなまるです。

 

この言葉をいただいたとき、「ああ、私はこのためにこの仕事をしているのだな」と、思いました。

 

ご自身の出産が、「はなまる」だと感じていただけること。
そしてその先にあるご家族との生活を、すこやかに過ごしていただけること。

 

それが私のマタニティ治療の目指すところなのだなあと。

Hさんの言葉がじわりと、私の真ん中に染み込むのがわかりました。

本当に大切なことに気づかせて下さったなあと思います。

Hさんに、心から感謝いたします。

どうか、長男くんがすくすくと育ちますように!

心から願っています。

dsc_5503

はりきゅう・アロマ 日々のあわ
【住所】〒067-0017 北海道江別市7条7丁目26番地
【TEL】011-398-6659
【営業時間】10:00~17:00
【定休日】水・木(土日は営業しています!)
※営業時間外の治療はお電話にてお問い合わせください。
【URL】http://hibiawa.com/
【ご予約】http://hibiawa.com/contact/
【e-mail】kumayuki@hibiawa.com