先日、1ヶ月ぶりにいらしたお客様から、とてもうれしい声をいただきました。

「熊坂さんがフェイスブックで紹介していた本を買って読んでいます。それからルイボスティを持ち歩くようになりましたし、同じく妊活中の知り合いにもおすすめしたら、さっそく買ったみたいです。^^」

私がfacebookで紹介、というか「これから読みます!」と投稿したのはこちらの一冊。

sikyuuwoatatamereba

宮﨑圭太著『子宮を温めれば「妊娠体質」になる!―あきらめない!不妊治療に行く前に読む本―』です。

読んでみてこれはぜひ、不妊治療中の方以外にも読んでいただきたいなあと思いました。
特に、男性と若い世代に読んでもらいたい一冊です。

妊娠のしくみって、学校で習ったはずなのですがなかなか覚えにくかった記憶があります。
けれどこの本ではそれがとってもわかりやすい!

自分の身体がいかに精妙に作られているかを知るだけでも、ああ、こんな絶妙なバランスの上で生かしてもらっているのだなと、ちょっと自分の身体を見直せるはず。

そして、その生命のシステムを理解したうえで本書では「妊娠体質」になるための方法を、「食事」「睡眠」「運動」の3分野で紹介。
そしてさらに妊娠体質へ向けて加速するためにとして「鍼治療」をすすめています。

詳しくは本書をお読みいただければと思うのですが、本書でも紹介されている

「あなたの体は食べたものの結果である」

ということ。
これは、自分自身、いつも意識していたいなと思っています。

それだからといって、「これは食べてはいけない」「これは食べても良い」などと、角々しく考える必要はありません。

実は(というほど隠していませんが!笑)、私は甘い物とビールが大好き。
そのくせ手足が冷えやすく、舌もぽってり厚い。
典型的な「脾」(消化器が弱い)タイプです。
でも甘い物とビールをどっちも断つとしたら、かなり、つらいことになりそうです。(笑)

ただ、「自分の体は自分が食べた物でできている」。
それを意識しているだけで自然と選ぶものが変わってくると思うのです。

スーパーでアレとコレ、どっちにしよう?
悩んだら、「自分の体をどっちで作りたいかな?」って考えてみてください。
わりとこれ、使えます。

当院でもそんな皆さんの「体作り」をお手伝いしたいということで、ささやかながら取り組んでいることがいくつかあります。

それは次の更新で!^^