道内各地では冬のお祭りが目白押しですね。

先週末は江別でも冬の一大イベント、「スノーフェスティバル」が開かれていました。

小学校2年生のとき、そのスノーフェスティバルのテーマソングをクラスの皆でステージで歌ったのも良い思い出です。^^

 

さて、本日は。

先週、連日の寒さでトイレの水が出なくなったここ、ひびあわからお送りしております。

 

当院は築40年以上になる一軒家。

もちろん、毎晩夜は水を落としています。

 

その日の晩も水を落として準備万端。

とーこーろーがー。

翌朝水抜き栓のハンドル自体が凍結して回らなくなるなんて誰が予想できるでしょうか。

 

水落としても落とさなくても凍るんかーい!!

 

・・・あ、安心してください。

すでに無事復旧しております。はい。

 

さて、そんな底冷えの続く今日この頃ですが。

当院の小さな商品棚では、いまアツいデッドヒートが繰り広げられております。

赤コーナーは「なごみ温・肩用」(税込2000円)~!!

nagomion-kata

やはり慢性的な肩こりをお持ちの方は多く、そういった方にももちろんお勧めなのですが、当院では眠りが浅い方の治療には必ず使用しています。

こちらを首に巻いて足元のツボにお灸をすえていくと、あら不思議。

いつの間にかすぅすぅと寝息が聞こえ始めます。

 

そしてこの適度な重さが心地よいととっても好評です。

おひとりで2つ購入される方もちらほら。

うかがうと、家族用に~だとか、おひとりでご家庭と職場にひとつずつ、なんて方もいました。

レンジで手軽に温められるのもうれしいです。^^

 

対する青コーナーは、「なごみQ」(50個入り500円、170個入り1500円)~。

nagomi-q

当院の治療では、ほとんどの方にお灸も使います。

煙でいぶすように温める「温灸」。

もぐさを手でゴマ粒大にひねって点火する「点灸」。

器具のなかに「練りもぐさ(熱源)」を入れてマッサージするように使うMT温熱灸などなど。

症状や部位によって使用するお灸を選びますが、なかでも気持ちがよいと好評なのがこの「なごみQ」です。

 

当院では治療で使っていますが、こちら、ご家庭でも使えるシール式のお灸なんです。

当院に来て下さる方は、すでに自宅でもお灸を日々使っているお灸女子さんたちが多いのですが、

 

「温度がゆっくり上がってゆっくり下がっていくのが気持ちいい~」

「終わったあと、皮膚に茶色く(もぐさの成分が)残るのが効いてるって感じ」

「いつも使っているものよりも、優しい気がする」

 

とのことなんです。

おおお。

さすがは、お灸女子たち。

 

そうなんです。

直後の茶色く残るのはもぐさの成分。

洗うと色は薄くなり、同じ場所にお灸をしなければ2~3日で消えていきます。

 

また、この「なごみQ」、燃焼温度がゆっくりと上がって、またゆっくり下がるのがその特徴。

なので、はじめてのお灸体験にはぴったり。

男性に比べて皮膚がやわらかい女性でも、安心して使えるお灸なんです。^^

 

いずれの商品も、前回入荷と同時にほぼ完売となってしまった人気商品。

 

当院ではもちろんどちらの商品もオススメなのですが、書いているうちにお灸熱が高まってきてしまいました(笑)

立場上どちらかの肩を持ってはいけないのかもしれませんがー。

ここはひとつ「なごみQ」オシでっ!!

 

明日は引き続き「なごみQ」の使い方編になだれ込みます。^^